志村けんさんが肺炎で緊急入院

お笑いタレントの志村けんさんが肺炎で緊急入院したことがわかりました。

志村けんさんはザ・ドリフターズの一員で、バカ殿様や変なおじさんなどあらゆるキャラクターをテレビや舞台で演じられています。

そんな志村けんさんが肺炎を拗らせて緊急入院をしたことが明らかになりました。

志村けんさんは2016年8月19日に座長を務める舞台『志村魂』の初日公演後に緊急入院。

8月20日、21日に予定されていた公演は中止になることが発表されました。

ご本人は最後まで舞台をやる気だったとのことでしたが、公演初日時点でドクターストップがかかっていたようです。

それだけ状態が良くなかった志村けんさん。

ドクターストップを押してまで舞台に立とうとするプロ意識はとても素晴らしいですね。

ですが肺炎は一歩間違えば死にも繋がる場合もある病気です。

仕事も大事ですが、まずは自分の体のことを一番に考えて今は治療に専念してほしいですね。

志村けんさんが1日も早く体調が良くなり、退院してまた元気な姿を見せてくれるのをお待ちしています。

マンガお得まるごと一冊

About

Categories: ニュース タグ: