しっかりと食事管理を行えば自然とダイエットができる

太る原因は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスの悪さが挙げられます。代謝や運動などで消費するカロリーに比べて、食事などから取り入れる摂取カロリーが多ければ、どうしても太ってしまいます。

逆に言えば、消費カロリーよりも摂取カロリーを抑える食事管理をしっかりと行えば、体に蓄積されているエネルギーを消費する必要が出てくるために、自然とダイエットをしていくことが可能になってきます。もちろん、ただ摂取カロリーを抑えるだけではなく、消費カロリーを上げてあげれば、その効果は高くなります。消費カロリーを上げるためには、運動をすることが必要になってきます。

最も効率的な運動は、実は歩くことです。毎日30分から1時間程度歩くということを習慣化し、食事管理をしっかりと行えば、基礎代謝を上げ、体重を落とせるようになってきます。目標となる体重まで落とせたら、今度はキープするための食事管理を行うようにします。運動をやめてしまうと筋力が落ち基礎代謝が落ちてしまいますので、できれば運動をすることは続けながら、食事のコントロールを適切に行うことが大切です。最初は少し難しいかもしれませんが、習慣化できれば長く続けられるようになります。

Categories: 健康 タグ: , ,