書道もペン字も上達には継続が必要です

書道教室で書道を教えています。小学生が中心の楽しくもうるさい教室です。今は小学生、中学生しか生徒をとっていませんが、以前は大人にペン字を教えていました。ペンと追ってもボールペン字です。

大人は書道というよりもボールペンの方が役にたつからです。書道が趣味ですみのニオイを嗅いでいると心が落ち着くという人は書道が良いですが、字が上手になりたいという人にはボールペン字で美文字を書くことををおすすめしています。

何名か習いたいという人が練習に来ていましたので添削をしてあげました。大人も熱心に練習する人としない人では上達度に雲泥の差が出ます。

暇つぶしのような気持ちで来た人と、どうしてもボールペン字が上達したい人では違って当たり前ですけどね。子供は書道教室でも何年も通ってきます。子供はそれほど上達の度合いを気にしませんから続きます。でも大人は1月でも上手にならないとすぐにやめてしまいますね。最低でも10年はやらないと上達はしません。

About

Categories: 生活